2月のZeeの本棚/ 女性のためのお話し会!



今日から2月
ついこの前までお正月だったのに..
日々早く過ぎ去りますね。

Zeeの本棚も新しい月に合わせて
入れ替えました。

人気の旅のガイドブックの新刊の他
旅にまつわる本いろいろ










好評につきリクエストがあった 食の本
が再入荷

札幌のフードライター小西さんの

『小西由稀の札幌【おささる】味手帖〜
飲・食・買のおいしい店〜』








チオベンさんの新刊
「チオベンの揚げもの煮もの 山本 千織 」





そして日常にアートを取り入れする素敵さ
素晴らしさを教えてくれる
「アートと暮らす日々 奥村くみ」

お部屋にアートをどんな風に飾ってよいか
さりげなく取り入れられたら?

そんな風に思ったことがある方に
ぜひお手に取ってほしい一冊です。

今日、インスタでこの本をご紹介したら
奥村さんから直接コメントをいただくという
嬉しいことが! 

光栄です、有難うございました!

これから、 自宅の引っ越しもあるので

次に住むところでは少しでも
取り入れたいと思います。






さて、
最近ご紹介しているので興味のある方の
ご来店も多くなりました
例の大人の女性の体のケアについて

もっと詳しく知りたい方のために
デリケートゾーンアドバイザーさんに
来ていただき

お話し会を開催することになりました。

「誰にも聞けないデリケートゾーンケア講座」
*日時: 2/13木曜日 18:30〜19:30

*場所: Zee 店内
※参加費無料

どんなお話をするのか
以下アドバイザーさんによるご説明です。↓

加齢してくると、 お顔はほうれい線が深く刻まれ、
ブルドッグのように頬が垂れてきます。

この主な原因は、乾燥。

だからわたしたちは保湿ケアを一生懸命します。

ですが、
デリケートゾーンはいかがでしょうか?

デリケートゾーンもお顔と同じ皮膚。
しかもお顔と違って角質が無い非常に繊細なエリア。

なのに、
何もしていないか、
間違ったケアをしているために、
年齢以上の乾燥を促しているケースが多いのです。

例えば、 歩く時や 自転車に乗るときサドルが痛い
なんとなく引き攣れるような感じがする
女性器がかゆい 前よりかゆくなる頻度が上がった
すべてが下がって来たような気がする…

この原因、
デリケートゾーンのケアをしっかりすれば、
病院にいったり薬を使ったりする必要がなくなるかも!?です。

・デリケートゾーンケアしないとどうなるの?
・デリケートゾーンのトラブルを放っておくとどうなるの?
・正しいデリケートゾーンケアの方法 ・一緒にやりたい!膣トレ
・女性器快適グッズ などなど

皆様のお悩み・疑問質問に一挙にお答えします。
とのこと!
デリケートゾーンコスメの使い方なども
詳しく教えていただけるので

ぜひ知りたい!というみなさま
足をおはこびください。


参加お申し込みは
お電話、メール、インスタDMのいずれかで
お気軽にどうぞ。


みなさまのご参加を
心よりお待ちしております。


















Zee

〒064-0801
札幌市中央区 南1 西24, 1-6
レクシブ裏参道 5階
tel 011-215-4213

営業時間
12:00〜19:30
*定休日 水曜日、毎月第一木曜

zee@orion.ocn.ne.jp
http://www.zee-sapporo.com
https://zee-sapporo.stores.jp/


コメント
コメントする








   

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others