ダーニングが楽しい季節



「Meg knitting ダーニングワークショップ 」

何度か告知していますが、
今回はさらに詳しくご紹介させてください。

まず、ダーニングという言葉がまだ
聞き慣れない方もいらっしゃいますね。

ダーニング とは、ヨーロッパでよく行われている
穴のあいてしまったセーターやくつ下、マフラーなどのニットのものを
修理する技法のことです。

編み物やお裁縫は苦手、やったことないし面倒!

そんな声も聞こえてきそうですが、
ダメージのある部分を 刺繍感覚で
可愛いくおしやれに繕うことが出来ます。

一度覚えておくと、
手持ちの衣類の様々なものに応用 出来ますし、
海外では自分なりの個性を出して
素晴らしい作品に仕上げている方もいらっしゃいます。





Megさんのワークショップでの
参加者さんが繕ったもの

直すものと同じ色で馴染むように
繕っても良し

あえて鮮やかな色の糸で、
アクセントになるようにしても素敵です。





こちらはカーディガンのポケットにダーニングしたもの

ダーニング 、やってみたくなりませんか?


そして、
東京からわざわざ教えにいらしてくださる編み物作家

Meg knitting の山田めぐみさん
とっても素敵な方なのです。

編み物をしているというと、
素朴でほっこりなイメージを持たれるかと 思いますが、

ご本人はとってもスタイリッシュでかっこいい!
ZeeでもMegさんの靴下やアームウォーマー
スヌードなどをお取り扱いしているので
ご愛用の方は良くおわかりのように

シンプルで他にはない特別感のある作品は、
ご本人そのものを表していると思います。




ご愛用の方も多い、Megさんの靴下は
様々なブログやウエブマガジンでご紹介されています。

ぜひ、ご一読ください

暮らしとおしゃれの編集室
http://kurashi-to-oshare.jp/fashion/52003/


作家の光野桃さんもMegさんの靴下を ご愛用しています。

mi-mollet 「美の眼、日々の眼」
http://mi-mollet.com/articles/-/9954

わたしの稚拙な文章よりも
Meg Knittingさんの素晴らしさを
的確に伝えてくれていますので!


ニット作家Meg KNITTKNG
「ダーニングワークショップ」

??2019・2/22(金)
12:30〜15:30 ・15:30〜18:30

??2019/2/23(土)・12:30〜15:30

二日間の開催です。

*参加費
3,000円(お茶とお菓子付き)


*持ち物
お直ししたいもの、 ニットなどの 衣類や靴下、マフラーなどの小物

(極端に穴の大きいものや 生地のダメージが大きいもの、
今回は先の丸い針を使用しますので デニムなどは不可です。)

・お持ちの方は糸きり用ハサミ
・必要な方は眼鏡(細かい作業になります)

お申込みはこちらまで

zee@orion.ocn.ne.jp
tel 011-215-4213


この時期はどうしても、おうちにこもりがち
こんなときは、チクチク無心になっての
繕いものが、意外と気分もスッキリするかと思います。

みんなで楽しくおしゃべりしながらの
ワークショップにぜひ参加してみませんか?


みなさまのご参加を心よりお待ちしております。











Zee

〒064-0801
札幌市中央区 南1 西24, 1-6
レクシブ裏参道 5階
tel 011-215-4213

営業時間
12:00〜19:30
*定休日 水曜日、毎月第一木曜

zee@orion.ocn.ne.jp
http://www.zee-sapporo.com
https://zee-sapporo.stores.jp/


コメント
コメントする








   

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others